闘病生活で学んだたくさんのこと

洋服をたくさん持っている人は洋服の収納に悩むはずです。
最新の投稿

たくさんの洋服をかける生活の技

闘病生活で学んだたくさんのこと 洋服をたくさん持っている人は洋服の収納に悩むはずです。マンションならクローゼットがあります。足りなければ別途タンスなどを持ってくる必要があります。あまりに多い人はウォークインクローゼットなどかなり広めのところを選ぶ人もいます。何とか入ったとしても恐らくこれからも増えて行くでしょうからいずれ場所が足りなくなります。

クローゼットやタンスなどではハンガーをかけるバーが取り付けられています。同じ高さにかけていくので同じ部分が膨らみます。下にはたくさんの空間があるにも関わらずその部分が有効活用できていない場合があります。それをうまく行う方法としてハンガーにあるものを取付けます。生活の中でごく普通に出てきて通常は捨てますが取っておくと役立てられます。

それは缶飲料に付いているプルタブです。種類によって異なりますが2つの穴が開いているタイプを使います。一方にハンガーのかける部分を通します。そしてもう一方にも同様にかける部分を通します。すると通常よりも少し下の部分にも服がかけられるようになります。下の空間に服が収納できるので2倍ぐらい収納できるようになります。プルタブは丈夫なので簡単に折れたりすることはありません。