闘病生活で学んだたくさんのこと

わたしの持論では、人生の中でも妊娠している期間の「妊婦生活」が最も幸せな期間だとおもっています。
最新の投稿

一生の中でも一番幸せな特別な期間「妊婦生活」

闘病生活で学んだたくさんのこと わたしの持論では、人生の中でも妊娠している期間の「妊婦生活」が最も幸せな期間だとおもっています。これから新しく生まれてくる赤ちゃんの命がすくすくと成長していき、お腹もみるみるうちに大きくなります。女の子かな、男の子かな、どんな顔かな、誰に似ているかなと、生まれてくる前から赤ちゃんへ様々なおもいをめぐらせるでしょう。まだ見ぬ赤ちゃんのために、洋服やベビーグッズを買いに行く時間もとても幸せですよね。

もちろん、赤ちゃんが生まれて、成長していく姿を見守っていくこともとてつもない幸せです。でも、そこにはかなり大変なことも多いですよね。子育ては幸せですが、ただ楽しいでは済まされない瞬間もたくさんあります。大きな責任感も生まれますし、毎日が戦いの日々でもあるわけです。夫婦間でも子育てで意見が食い違うこともあるでしょう。

だからこそ、あえて妊婦の生活が幸せな期間だと言ったわけです。妊娠中ももちろん体調管理など大変なことはありますが、長い子育てに比べれば大したことではありません。妊娠中は、生まれてくる赤ちゃんへの期待と、少しの責任感で、誰もが心が満たされる特別な期間です。そんなワクワクで満たされた時間は、人生の中でもそうあることではないので、毎日をかみしめて過ごしてほしいとおもいます。