闘病生活で学んだたくさんのこと

夏の果物として知られているのがスイカです。
最新の投稿

スイカを食べやすくするための生活の方法

闘病生活で学んだたくさんのこと 夏の果物として知られているのがスイカです。夏のイメージがありますが実際はその他の季節にも売られています。冷やして食べるのが一般的なのであまり他の季節は売れ行きは良くないようです。スイカの切り方はある程度定番の方法が知られています。まず半分に切りそれをさらに半分に切ります。後は横からどんどん切っていきます。三角形に近い形になります。

昔から三角形のスイカを食べるのが当たり前だったので特に違和感を感じる人はいないでしょう。でも決して食べやすくはありません。先の方はとがっているので食べられます。でも下に行くほどどんどん広がります。そのため口の周りが汚くなりやすいです。スイカはそう食べるものと言ってしまえばそれまでですがせっかく誰かに提供するなら食べやすく提供した方が良いでしょう。

生活の方法ではあまり一般的には行われないが食べやすいきり方をすることがあります。まず半分に切ります。そして皮の方を上にして縦に切ります。そして横にも切ります。これによってステック状のスイカになります。皮の方から好きなところを選びます。これだと上か下まで同じ太さなので非常に食べやすいです。口の周りも汚れませんし汁なども垂れにくくなります。